黒船 "KUROFUNE" ファズ《南部鉄器エフェクター》 | kgr harmony

1/5

黒船 "KUROFUNE" ファズ《南部鉄器エフェクター》

¥38,500 tax included

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥30,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

Add to Like via app

南部鉄器エフェクター
黒船 "KUROFUNE" ファズ

南部鉄器エフェクター・シリーズ初のファズ。

エレクトロ・ハーモニックス社、ラムズヘッド期のBigMuffを彷彿とさせる轟音ファズです。
重さのある南部鉄器筐体を活かした、硬くタイトなローと、バリバリと硬質なミッドが特徴。

コントロール
Volume :全体の音量を調節します。右に回していくと音量が大きくなります。
Fuzz :歪み量を調節します。右に回していくと歪みが増えます。
Tone :音色を調節します。左に回すと高域が減り、低域が盛り上がります。右に回すと高域が強調され、低域は盛り下がります。

サイズ
縦:118mm, 横:74mm, 高さ:55mm(最大)

重量
約600g

電源
センターマイナス9Vアダプター(2.1mm) or 9V電池

南部鉄器筐体を作るのに「手込め」という1つ1つ手作業で鋳型(砂型)を作り、鉄を流し込むという鋳物作りの原点の方法を教えていただき、その手法を採用しました。そしてその鋳型は私自身が製作をしております。
時間と手間はかかってしまいますが、1つ1つに向き合い渾身の筐体を作ります。

保証・・・お届けから、約1年間となります。ファーストオーナー様に限らせていただきます。

※デザイン、仕様につきまして、許可なく変更する場合がございます。ご了承くださいませ。

※このモデルは、南部鉄器の筐体を作るところから全て手作りで作られています。
1つ1つ表情が違うことをご了承くださいませ。

※受注生産となる場合もございます。

●代表者プロフィール
福嶋 圭次郎 1986.12.27 神奈川県横浜市出身。 中学時代にエフェクターの奥深さに触れ、高校卒業後、エフェクターを製作するために東 京電機大学で電子工学を専攻。独自の研究を 10 年以上に渡って重ね、その研究過程でエ フェクターの筐体が音色に影響を与えると着目。
新たな素材を探して 2019 年 4 月から日本一周の旅へ出る。 以前から興味のあった岩手県の南部鉄器工房 株式会社 及富へ訪問。鋳鉄への関心を深 め南部鉄器エフェクターの開発を決意し、2019 年 7 月から及富と共同開発を始める。 2019 年 11 月、合同会社福嶋圭次郎を設立。
12 月に南部鉄器エフェクター “あられ”を発表

  • Reviews

    (9)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥38,500 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品